スギ花粉もしくはダニでのアレルギー症状(鼻汁、鼻づまり、睡眠の質の低下、日中の眠気など)に対する舌下免疫療法を開始しました。一般的には抗ヒスタミン薬や点鼻薬を症状があるときに使用することを、いわゆる対症療法といいます。舌下免疫療法とは、スギ、もしくはダニ抗原を含んだものを製剤化し舌下において1日1回毎日行います。それによって、体を慣れさせ、普段のアレルギー反応を抑えることが目的です。まずは1年行い、効果判定をしますが、多くの方はその効果を実感できるはずです。服薬は3~5年継続します。5歳以上の小児、成人の方も保険診療で受けられます。

◎スギ

製品名:シダキュア(錠剤)、シダトレン(液体、冷蔵保存)

・シダキュア:5歳以上 シダトレン:12歳以上
・スギ花粉の非飛散期(まだ花粉が飛び始めていない時期)から始めます。
・服用前後2時間は激しい運動、アルコール摂取、入浴は避けるようにしましょう。(吸収が促進される可能性があるため。)
・舌下ですぐ溶けますが、1分間保持し唾液を飲み込み(シダトレンの場合は2分間保持)、その後5分間はうがいや飲食は控える。(服用は日中に保護者の監督下に行う。)
・初回投与は院内で行い、30分間安静に過ごす。(口腔違和感、かゆみ、口唇のはれ、アナフィラキシーなど副反応がないか様子を見ます。)
・喘息発作、風邪症状があるとき、抜歯後の服用はかならず医師に相談してください。

◎ダニ

製品名:ミティキュア、アシテア

・5歳以上
・舌下に1分間(アシテアは2分間)保持し唾液を飲み込み、その後5分間はうがいや飲食は控える。(服用は日中に保護者の監督下に行う。)
・初回投与は院内で行い、30分間安静に過ごす。(口腔違和感、アナフィラキシーなど副反応がないか様子を見ます。)
・喘息発作、風邪症状があるとき、抜歯後の服用はかならず医師に相談してください。