横浜市個別委託乳幼児健康診査(特例措置)事業

新型コロナウイルス感染症流行に伴い、区役所での乳幼児健診受診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)が不安な方など、医療機関での受診も可能となりました。健診はこどもの成長や子育てを支援する大切な機会です。「適切な時期」に受けることも大事です。
詳細は横浜市乳幼児健診のWebサイトをご参照ください。
※集団健診も感染に対策、注意を払って行われていますので、そちらを普通に利用されても全く構いません。
乳幼児健康診査 横浜市 (yokohama.lg.jp)

〇対象
・医療機関で健診を希望される方
・令和3年1月5日~3月31日の日程で乳幼児健診の案内が来ており、区福祉保健センターで健診を受診しない方
・健診未受診で令和3年3月31日まで受診再勧奨されている方

〇持ち物
特例措置用の健診票(青・黄・桃色、2枚つづりの複写式)
・母子手帳

医療機関で受診される場合には、特例対応用の健康診査票が必要です。
(特例対応用の健康診査票が届いていない方は、医療機関で受診することができません。)
特例対応用の健康診査票については、別途横浜市への申請が必要です。
申請方法については、お住まいの区福祉保健センター(区役所こども家庭支援課)にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA